MENU

妊娠線予防クリームの主な構成分と期待できる効果とは

妊娠線予防クリーム

妊娠線予防クリームの大きな特徴は、保湿力が高い

という点があげられますが、一般的なボディクリームや
保湿クリームとは大きく異なります。

 

一般的なボディクリームや保湿クリームは肌表面を
潤すことが目的ですが、妊娠線予防クリームは肌の
真皮層と奥深くまで保湿する能力に優れています。

 

また優れた保湿成分以外にも、肌細胞の活性化や
ターンオーバーを促す有効成分が調合されており、
妊娠線の予防だけでなく改善もできます。

 

多くの妊婦さん・ママさんの悩みである妊娠線を
効果的に予防・ケアできる、妊娠線予防クリームの主な
構成分と期待できる効果についてご紹介します。

 

 

妊娠線予防クリームに含まれる保湿成分

 

ヒアルロン酸

妊娠線予防クリーム

 

保水力に優れたヒアルロン酸は、細胞間に水を溜める
ことで肌にハリ・弾力・クッション性を与え、肌ダメージに
負けない潤いのある強い肌へと導きます。

 

 

セラミド

妊娠線予防クリーム

 

低刺激性のセラミドは本来体内に存在する成分で、
保湿・保水効果が高く、肌の水分を逃さないように
働くことでしっとりした肌をキープします。

 

 

コラーゲン

妊娠線予防クリーム

 

ハリと潤いのある肌には欠かせないコラーゲンが不足すると、
たるみやシワができやすく、また加齢と共に体内で減少して
いくのでしっかり補給することが望ましい成分です。

 

 

シアバター

妊娠線予防クリーム

 

天然植物由来のシアバターは保湿力の高さから古くから
重用され、保湿以外にも刺激やダメージから肌を保護し、
肌細胞の再生を促進させる効果があります。

 

妊娠線予防クリームにはこれらの成分以外にも、効果をより
アップさせる「スーパーヒアルロン酸」や「ダブルコラーゲン」と
いった成分が含まれているものもあります。

 

 

美肌・美肌成分

 

妊娠線予防クリームには保湿効果の高い成分に加え、
皮膚の再生を促進させたり、肌細胞の活性化を促す
美肌・美容成分も調合されています。

 

 

葉酸

妊娠線予防クリーム

 

葉酸は妊娠初期から出産後まで、ママの健康や胎児の育成には
欠かせない成分ですが、肌に塗ることで細胞分裂やターンオーバー
を促し、健康的な肌へと導く効果が期待できます。

 

 

ビタミンC誘導体

妊娠線予防クリーム

 

美白に欠かせないビタミンCは、傷や火傷痕の治療にも
使われるほど、コラーゲン生成能力に優れています。

 

 

スクワラン

妊娠線予防クリーム

 

新陳代謝をアップさせる働きをするスクワランは、細かい粒子
により肌の深層まで浸透し、ふっくらした肌へと導きます。

 

 

プラセンタ

妊娠線予防クリーム

 

妊娠中の乱れやすいホルモンバランスを整え、代謝を
アップさせトラブルの起きやすい肌を整えます。

 

 

アルガンオイル

妊娠線予防クリーム

 

抗酸化作用に優れていることからアンチエイジングに効果を発揮
する美容成分で、柔らかな肌へと導き、シワ予防も期待できる
ことから妊娠線の予防・改善にも効果的とされています。

 

 

ヒトオリゴペプチド-1

妊娠線予防クリーム

 

ノーベル賞受賞成分であるたんぱく質の一種で、
現在多くの基礎化粧品に使用され、肌のターンオーバーを
促進させる働きがあります。

 

 

その他の効果的な成分

 

ダーマクロレラ:体を温める作用により、妊娠の大敵・冷えを改善
アラントイン:刺激や肌トラブルによる肌ダメージの回復を促進
ヨモギなどの植物由来エキス:肌表面の痒み・かさつきを抑制

 

 

妊娠線予防クリームには、上記で紹介したような予防・改善に
効果を発揮する成分がたっぷり調合されています。

 

商品によって調合されている成分は異なるので、
期待できる効果もまた異なってきます。

 

自分の肌質や症状に合わせて、効果が期待できそうな
妊娠線予防クリームを選ぶと良いでしょう。